概要

完全オリジナル工学デザインヘッド

ゴルフ界最高の慣性モーメントを誇るヘッド
全てのミスを帳消しにします!!

このパターの最大の特徴は、現在の技術において最高と言えるMOI(慣性モーメント)を発揮しながら、従来のパターではありえなかったフィッティング機能を持っているということ。

その2つを約束することが出来たのは、オリジナル工学デザインによって生み出されたヘッド。設計は安定性と強いインパクトを約束。ミスヒットでもしっかりしたインパクトを生み出し、直進性を上げる事に成功しました。

1.業界最高クラスの慣性モーメントで安定したショットを実現!

慣性モーメント(MOI)とは、物が回転する力に関する科学用語です。高MOIは、ぶれにくく安定して、ミスヒットの許容範囲がぐんと広いということを意味するのです。ヘッドのヒールとトゥの部分の重さ調整機能、しかも表面積はあるのに非常に軽いヘッド、現在の技術において最高のMOIを備えたパター、それがキュアパターです。他の追随を許さなミスヒットの許容範囲と距離のコントロールを実現させています。

・比類なき安定性

高MOIパターは、ストローク中のパターのブレを防ぎスムーズでより確実なコントロールを約束してくれます。米クインティック研究所でのテスト結果は、この高MOIキュアパターはツアープロから一般の高ハンディキャップゴルファーに至るまで、誰にでも一様にパッティングに著しい変化をもたらすと証明してくれました。インパクトの際のフェースのブレを防ぎ、確実に狙いを定めていきます。

・ミスヒットでも安心して打てる

高MOIという事は、パッティングのインパクト時に中心を外してもパターの揺れ、ブレが少ないという事です。つまり、スイートスポットが一気に広くなるといえます。ヒール寄りに打っちゃったとか、トウで突いたとか、もうそんなのは大した問題にはなりません。今までのよくあるパターですと、中心を外して打ってしまったら最後、距離や方向にありとあらゆる失敗を招いてしまいましたよね。でもこのキュアパターRXシリーズなら、あきらかなミスショットさえも安定感を感じさせ、まっすぐにホール目指して転がっていくのです。これで距離のコントロールはもちろんの事、今までののろのろパッティングからの脱却、狙った所にキッチリ転がしますから、3パットも軽減させてくれるでしょう。

・インパクトの力の分散を防止

キュアパターはインパクトの力の分散を防ぐ事で、距離と打ち出し方向のコントロールの両面に驚きの変化をもたらしました。高MOIにより、インパクトの際のアラインも完璧にキープ。これでボールがまっすぐ転がります。中心をはずしてしまったミスヒットであっても、大した問題にはなりません。

・過去に例をみない高MOI性能

どの重さのキュアパターでも過去に例をみないほどの高MOIを得られます。秘密は大きいのに軽いヘッドとヒールとトウ部分につける重さ調節にあります。どのシリーズのパターも基本仕様は一般的なパターの重さと差はありません。しかし、独自の重さの調節機能が打つ人に合った重さ調整や、もっと重くするという事さえも可能にしています。

2.業界初のフィッティング機能、ライ角調整であなたにあったパター!

キュアパターは2つのフィッティング機能がついています。ライ角調節、重量調整の2つです。
まず、ライ角は、独自のヘッド構造により62度から80度までの間を調整することが出来ます。キュアパターが届いたらまずして欲しいのがこのライ角調整です。あなたに合った角度に調整できるからこそ、あなたにあったパッティングが実現可能なのです。さらに、ストレートシャフトなら、簡単に右打ち・左打ちを切り替えることが出来ます。

また、重さ調整機能は市場にあるどんなパターよりも重くすることが出来ます。一般的に重量調整出来るクラブは20g程度しか変更できませんが、キュアパターなら約200g重さを加える事ができますので、打つ人のストロークやテンポに合わせてベストマッチの重さに手軽に調整していただけます。

重さが増えるごとに慣性モーメントも上がっていくため、安定性が増し、ミスヒットにも強くなるでしょう。自分が振りやすいギリギリのポイントを目指して重さを増やす事ができるでしょう。

自分にあった重さを見つかれば、インパクト時のパタースピードが恒常的に好転していくという事が、クインテック研究所(アメリカ)での商品テストで証明されました。

またパターの重さが400グラムを超えると劇的な変化を見せるという事も多くのゴルファーに共通して見られたテスト結果となりました。しかしこの400グラムというのは、今市場に出ているどのパターよりも重さが必要という事ですね。

ですからこのキュアパターだけが、このフィッティング機能を持ち、あなたにピッタリの重さにきっちりと合わせることが出来るのです。

3.完璧な順回転パッティング

このキュアパターRX-2は、やや高重心に設計されています。小さめのロフト角でフェースの深い所でボールの中心線ピッタリにインパクトを迎えます。
このおかげでバックスピンがかかりにくくなるので、揚力を抑え、低い球で狙った場所に伸びるボールを転がすことができます。

4.トライアングル・アライメントで安心したパッティング


元PGAコミッショナーのディーン・ビーマン氏により編み出された、目の錯覚に影響をうけず、パッティングしやすいトライアングル・アライメントの構想を元に作られたこのキュアパターは、今までのパターの常識とは全く違ったパッティングを可能にしました。

パターのヒールとトゥに設置された重りとボールをつなぐラインが三角形、あるいは矢印で結ばれており、シンプルにそのラインに向かってパッティングをしていくという事になります。

好みにも大きく左右される所ではありますが、多くのアマチュアゴルファーの皆さん、そしてプロもこのトライアンギュラー・アライメントの方が従来型のただのラインに頼ったアラインよりも、もっと簡単かつ確実に狙えると証明してくれています。